TOTOMO 活動アルバム

4月25日(水)、NPOセンターにて平成29年度に実施した協働事業のまとめの会議を行ないました。

大雨警報が出される中、青木館長、浅見館長補佐、佐藤玉縄図書館長、中野腰越図書館長においでいただき、当会からはメンバー9人が出席しました。

6月2日の報告会に向けて具体的な打合せを行なった後、今後の展開等も話し合いました。

短時間でしたが、この4月に着任されたばかりの青木館長ともお話することができ、有意義な会となりました。


今年は毎月第2水曜日を学習会の日としました。

3月14日(水)に行なった1回目は、「東京の図書館をもっとよくする会」発行の小冊子『図書館を支える市民の力ー生涯学習見直しの視点からー』を読みました。
これは、第97回図書館大会(2011年10月14日)第18分科会での中川幾郎氏のお話に、加筆修正したものです。
中川先生のお話は7年後の今も少しも色褪せず、多くの方にお伝えしたい内容です。今回は半分までを読み、皆で感想や意見を出し合いました。次回は後半を読みます。

2月25日(日)中央図書館にて、おはなしひこうせんゼミナール「新藤悦子氏講演会~イスラム世界を物語る」を開催しました。

参加者は小学一年生から中学生、高校生、大学生、そして高齢者まで幅広く、活気に満ちた会となりました。

イスラム世界を身近に感じた、もっとお話しを聴きたかった、講師の本をもっと読みたくなった、など多くの感想をお寄せいただきました。


1月28日(日)午前中、中央図書館多目的室をお借りして、第20回会員総会を行いました。

午後からは同会場で懇親会を行いましたが、同館司書の浅見館長補佐にブックトークをお願いしました。テーマは「鎌倉」。小説からノンフィクションまで、幅広くご紹介くださり、楽しいときを過ごしました。

1月18日(木)福祉センターにて、ボランティア連絡協議会の新年会が行われました。

当会のおはなしグループ「おはなしひこうせん」メンバー4人が、活動発表としておはなし会を披露しました。参加の皆さんは熱心に聞いてくださり、手遊びなどで盛り上がりました。

1月14日(日)腰越図書館にて、向田智也氏講演会「自然を伝える絵本作家のおはなし」を開催しました。

向田さんが広町緑地に出会い、絵本を出されるまでのお話や、科学絵本はどのように作られるか、など初めて聞くお話に、皆熱心に聞き入りました。